UA-21037902-4

2017年09月03日

大好きなパパのもとへ

このBlogでご報告していた通りに、楽しく元気に毎日を過ごしていた『Nicoちゃん』ですが…〜8/20の『Nicoちゃん』です。本当に最後まで、外に出るたび「おもちゃ遊び」をねだってくれてました〜

1708208629.jpg


短かった夏も終わりに近づいた2017年8月29日未明、わずか3歳7ヶ月の若さで、〜8/17の『Nicoちゃん』です。この頃からほとんどドライフードは嫌で食べられなくなり、手作り食や缶詰やおやつのみに。それでも、食事の時間になるとちゃんと『ゲンちゃん』と一緒に、スタンバイしてくれてました〜〜

1708178400.jpg


大好きだった天国のパパのもとへ、一人で飛んで行っちゃいました。安心できる『ハンちゃんパパ』と過ごした日々は、彼女にとって本当にやりたい放題で、幸せいっぱいな毎日でした〜

1404082116.jpg


1407252305.jpg


1409022349.jpg


1501269063.jpg


1509173904.jpg


1604048191.jpg


1604125566.jpg


病名はなんと、中身が瓜二つだったexclamation&question2代目『幸太郎君』と同じ〜そんなとこまで似なくて良かったのにねもうやだ〜(悲しい顔)「IMHA:自己免疫介在性溶血性貧血」発病したのは『幸ちゃん』よりも早く、3歳のお誕生日(1/7)を迎える前でした。

気づいてから約8ヶ月、あんなに嫌だった「血液検査」も週一で頑張ってくれて、ホームドクター以外にもお医者さまの診断や意見を聞いたりして、できるだけのコトは試しました。が、どうしても貧血の数値を上げることができず…一緒に闘った日々に悔いはないけど、なんでこんなに若くして発症しちゃったんだろうってコトだけが…今でもホントに残念です。

永遠の妹キャラだった『Nicoちゃん』は、突然我が家にやって来たデカイ弟分の『ゲンちゃん』のことを、〜今年のお正月のフタリです。『ゲンちゃん』が来て1ヶ月過ぎ、何とか並んでお客様の前に出られる様になったのも『Nicoちゃん』のお陰でした〜

1701012996.jpg


すぐにすんなり受け入れてくれなかったけど、〜いつか『ゲンちゃん』とも、こんな風な姿が見られるって思ってたんですけどね〜

1503099888.jpg


少しずつ少しずつ…慣れてくれればいいって思ってました。〜3/11のフタリです。サークル越しだけど、やっと見られたシンクロ寝姿〜

1703114316.jpg


でも、『ゲンちゃん』はどんどん大きくパワフルになるし〜4/6のフタリです。まだまだお子ちゃまだけど、『ゲンちゃん』の体重も30キロを越え、『Nicoちゃん』もう少しで追い越されちゃうよ〜って頃です〜

1704064667.jpg


病気を抱えてた『Nicoちゃん』に無理はさせられないので〜5/29のフタリです。薬の副作用もあり体重が落ちてた『Nicoちゃん』すっかり『ゲンちゃん』に追い越されちゃいました〜

1705295766.jpg


全然乱暴じゃないんだけど、元気過ぎる『ゲンちゃん』から『Nicoちゃん』を守る日々でした。〜7/20のフタリです。ホントはもっと大好きなお姉ちゃんと触れ合いたかっただけの『ゲンちゃん』だったんだよね〜

1707207365.jpg


本当はもっともっと仲良くできるまで長生きして欲しかったけど、それでも頑張っていろいろ『ゲンちゃん』に教えてくれた『Nicoちゃん』でした…ホントにホントにありがとうハートたち(複数ハート)

パパも、もう一度雪で遊ばせてあげたいって願ってたんですけど…

1701167940.jpg


私だって…せめてもう一度「枯れ葉風呂」にって…それも叶わぬ夢でした。

1611222281.jpg


でも、きっと今頃はお空で元気に走り回って

1608280540.jpg


大好きな『ハンちゃん』と、楽しくしてるんだよね。

1503271901.jpg


最後まで目をキラキラさせながら楽しそうに「家庭犬」としても「看板犬」としても力の限り精一杯頑張ってくれた『Nicoちゃん』は、本当に偉かったexclamation私達の自慢の娘ですexclamation×2

1708319185.jpg


またまた突然のご報告になってしまった皆様、申し訳ございません。
今まで『Nicoちゃん』のことを可愛がって頂き、本当にありがとうございました。
淋しいけど、『Nicoちゃん』との思い出を大切にしながら、『ゲンちゃん』と頑張ろうと思います。

実は亡くなった日は、『ゲンちゃん』のお友達が遊びに来てくれる予定の日で…一度はキャンセルしてもらおうかって考えたんですけど、せっかく前々から予定をあわせて貰ってたし、どっちか一人が『Nicoちゃん』についてようって決めてました。でも、そんなことをしなくてもいいように、泊まりのお客様がいない日に合わせて『Nicoちゃん』絶妙のタイミングで…旅立ってくれた…のだと思います。
〜何も知らずに遊びに来てくれた『ゲンちゃん』のお友達にも嘘はつけず、ちょっと気まずいexclamation&question思いをさせてしまって、申し訳なかったんですけど…

9103.jpg


いつものようにこのBlogはこのままに、続きは『ゲンちゃん』と綴る「看板犬Newfyの楽しい毎日」で…長く生きられなかった『Nicoちゃん』の思いと共に頑張っていこうと思います。これからも…私達をどうぞよろしくお願い致します。


posted by ハンにゃんママ at 17:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。